Super-Englishについて

毎日コツコツ、英語で英語を学ぶオンライン英語教材です。

「現代言語学の父」と呼ばれるNoam Chomsky(ノーム・チョムスキー)博士は、言語習得能力は誰にでも生まれつき備わっているものだという理論を提唱しました。(引用:Noam CHOMSKY Laungage and Mind Printed in the United Kingdom at the University Press Cambridge ©Noam Chomsky 2006)

それは幼児が毎日母国語に触れていると、文法を学ばずともいつのまにか正しい話し方を覚える事で証明されていると言えるでしょう。

同様に英語を習得しようとしている学習者にとって、最も必要なことは毎日英語に触れる事です。読む、聞く、書く、話すという「基本」と文法を、毎日15分~30分繰り返すうちに、知らず知らずのうちに本物の英語力が身について行くと私たちは考えます。

カリキュラム構成

英語習得に必要なすべての要素が含まれています。

Super-Englishは、英語圏に留学しているようにインプット(聞く・読む)とアウトプット(話す・書く)の両方のスキルをバランスよく学べるプログラムです。

どのカリキュラムも、ネイティブ・スピーカーの音声をしっかりと聞くことから始めます。
「聞く」「読む」に慣れることで、自然にそれが「話す」「書く」につながるように構成されています。

※言語学者達は、「聞く」と「読む」を「input skills」と呼び、「話す」と「書く」を「output skills」と呼んでいます。
 話したり書いたりする事ができるようになるには、まずは「input skills」を十分に学習する必要があります。

Reading【読んで理解してクイズに挑戦】

Reading【読んで理解してクイズに挑戦】

ネイティブ・スピーカーの声を聞きながら、チャンク、すなわち言葉のかたまりを意識して音読します(インプット・スキル)。次に自分の理解度をクイズで確認、穴埋め問題等をクリアすれば、書く練習(アウトプット・スキル)にもつながります。

Listening【聴きながらメモしてクイズに挑戦】

Listening【聴きながらメモしてクイズに挑戦】

会話を聞きながらメモを取っていくと、内容がより理解でき(インプット・スキル)、英文を自分で再構築する(アウトプット・スキル)ための良い練習になります。クイズで自分の理解度を確認したら、「書く」ことへの足がかりになる穴埋め問題等に挑戦しましょう。

Grammar【英語で復習・確認する文法

Grammar【英語で復習・確認する文法】

Speaking、 Listening、 Reading、 Writingは文法が土台になっています。ターゲットとなる文法のエクササイズを終えたら、Helping Notesを見てください。日本語で教わった文法がすべて英語で復習および確認ができます。
もしエクササイズが難しいと感じたら、最初にHelping Notesを見ておくと問題をクリアしやすくなります。

Speaking【聴いてから自分の声を録音】

Speaking【聴いてから自分の声を録音】

ネイティブ・スピーカーの会話をよく聞きましょう(インプット・スキル)。Guided Listeningでは、内容や表現が理解しやすいようにチャンクが赤く表示されます。Role Playでマイクに自分の声を録音(アウトプット・スキル)しPlay Backして、録音された自分の声とネイティブ・スピーカーの声を客観的に聞き比べて、イントネーションや発音の上達を図ります。

Writing【聴きながらメモを取り文章を再現】

Writing【聴きながらメモを取り文章を再現】

ネイティブ・スピーカーの朗読や会話を聞き(インプット・スキル)、メモを取って(アウトプット・スキル)内容を理解していきます。Sentence Construction は、文型や文法に注意しながら、朗読された文章を再構築(アウトプット・スキル)することにより「書く」力を養うエクササイズです。

英語と自然に親しめるゲームやクイズも満載。

楽しいゲームやクイズがあり、楽しく飽きずに学べます。何度も学習を繰り返しゲームやクイズで100点満点を重ねることで、英語が実力として身に付いていきます。

Listening Quiz

Listening Quiz

音声を聞きながらメモを取り、クイズ形式で読解力を高めるエキササイズです。

Who Wants To Be A Genius?

Who Wants To Be A Genius?

クイズ形式で、長文内容の理解度を確認するためのエクササイズです。

Vocabulary Builder

Vocabulary Builder

クロスワードパズルで、単語を覚えていくエクササイズです。

Drag Race

Drag Race

単語をドラッグ&ドロップして、文章を完成させるエクササイズです。

学習スケジュール

1カ月間の学習に最適量の教材を毎月ご提供いたします。

Super-Englishでは、14日間の無料体験プログラムをご用意しております。
ぜひ、お試しください。

無料体験プログラムはこちら

Super-Englishを学ぼうとする皆様へ

2020年東京オリンピックは、もう4年後に迫ってまいりました。「おもてなし」の心で世界の人々をお迎えする絶好のチャンスです。けれども日本は、各国の英語力を比較する指標として使われるTOEFLibtテストにおいて、長年にわたってアジアにおける最下位レベルに甘んじてきました。私は、日本人の美質である「おもてなし」の心に的確な英語力が加われば、どんなにか素晴らしい国際コミュニケーションが生まれるだろうと思うのです。

幸いなことにハワイで育った私は、ビジネスコミュニケーションツールとしての英語に何一つ不自由を感じることがありませんでした。そのために、日本において30年もの間、国際ビジネスの前線に立ち続けることができました。ですから今こそ、Super-Englishを通じて、お世話になってきた日本に恩返しすべき時であると感じています。

外国語の習得は、みなさんもご存知のとおり、容易なことではありません。英語に毎日触れ、コツコツと学び、聞く事に慣れ、話す勇気を少しずつ獲得していくしかありません。Super-Englishは、まさにそのことに特化してデザインされたオンライン学習教材です。
価格も、どなたでも今日から取り組めるよう、月額500円という低価格に設定いたしました。
これだけで、一度学習した語彙やイディオム、文例や文法を、翌月以降も自分のものとするまで何度でも学び直すことができます。

さあ、一日でも早くSuper-Englishで毎日英語に触れて、最高の「おもてなし」ができるコミュニケーション能力を身につけようではありませんか!

株式会社SEED 代表取締役社長
Paul Takaki

略歴

ハワイ大学卒業後、ハワイのPMM監査法人に入社し、米国公認会計士免許取得。米国企業Singer Sewing Machine New York本社の内部監査人としてヨーロッパやアジア・オセアニア各国を歴訪。その後Warner Brothers Burbank本社の国際事業部財務・経理本部長として入社し、1985年に同社日本代表に就任。極東・オセアニア代表等を務めた後、マーベル・コミック社極東オセアニア代表を経てデアゴスティーニ・ジャパン代表取締役に就任。2003年まで同社のビジネス拡大期の基礎を作った。その後、UIP映画会社等の代表取締社長を経て、2015年に株式会社SEEDを設立。現在に至る。

Super-Englishでは、14日間の無料体験プログラムをご用意しております。
ぜひ、お試しください。

無料体験プログラムはこちら